こだまする「ロスジェネが怖い」という悲鳴

20代にとっては、おそらく恐怖でしかない

ロスジェネにおびえる若者は少なくないかもしれません(イラスト:ずんずん)
会社がつらい、辞めたい……。そう思う人は、仕事そのものというより、職場の人間関係で行き詰まっていることも多いかもしれません。自分自身に原因があるとは限りません。会社のあちこちに生息する「困ったおじさん、おばさん」に追い詰められていることも。
そんな恐るべき現場を数多く見てきたのが、元外資系OLでコラムニストのずんずんさん。この連載では、そんな彼らの生態を解き明かし、対策も考えていきます。

氷河期・ロスジェネの先輩が怖い

こんにちは!ずんずんです。ゴールデンウイークもとっくのとうに終わり、次の祝日は7月だそうですが、皆さま息をしていらっしゃるでしょうか……。

ずんずんさんによる新連載。この連載の一覧はこちら

さてはて、いつもこの連載ではオフィスの困ったおじさんやおばさんのお話をしていますが、20代社会人の方たちから、

氷河期・ロスジェネの先輩が怖い

というタレコミがありました。

氷河期・ロスジェネとは、現在アラフォーの中堅社員たちでして、就職氷河期を潜り抜け、ロストしちゃったジェネレーションを生きぬいてきたサバイバーたちでもあります。ロスジェネって、世代そのものが失われているとは……。

そんな氷河期・ロスジェネの方々は、新卒のときは就職先がなく、就職できたとしても過酷な労働条件ということも多数。人によっては何度か転職を繰り返し、アラフォーになったこの年でやっと落ち着いたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、時代は変わり、就職活動は空前の売り手市場です。あまり苦労することなく就職した若者は、会社に入って初めて見る氷河期・ロスジェネ世代の先輩の気合の入りっぷりに恐れおののいているそうです……。

次ページ氷河期・ロスジェネ世代の伊藤さん
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT