「学閥おじさん」に潰されずサバイブする方法

ビジネススクールでは絶対教えてくれない

「学閥おじさん」に悩まされていませんか?(イラスト:筆者作成)
会社がつらい、辞めたい……。そう思う人は、仕事そのものというより、職場の人間関係で行き詰まっていることも多いかもしれません。
自分自身に原因があるとは限りません。会社のあちこちに生息する「困ったおじさん、おばさん」に追い詰められていることも。
そんな恐るべき現場を数多く見てきたのが、元外資系OLでコラムニストのずんずんさん。この連載では、そんな彼らの生態を解き明かし、対策も考えていきます。

 

社会人になってはや幾年……学生時代なんて遠い昔の思い出……と言いたいところですが、

おやおや? おかしいな? 

なんでこの人、ずっと学生時代の話をしているの?

そんな人、いませんか? 口を開けば、

え? なに? 大学受験の時の模試の点数?

センター試験の点数? 高校の時の運動会の話?!(今さら!?)

社会人になってなんでそんな話をするの?と困惑していると、いつのまにかにおじさんたちが集まって、同じような話をして盛り上がっている。そして自分は、気づくと独りぼっち……そんな経験はありませんか?

そのおじさんたちは、もしかしたら、学閥おじさんかもしれません。

今回は、困ったおじさん、エントリーナンバー2番、

「学閥おじさん」

について取り上げていきます。

出身校を過剰にアッピールする人たち

ずんずんさんによる新連載。この連載の一覧はこちら

学閥おじさんとは、出身校を過剰にアッピールするおじさんです。

アッピールするだけならいいのですが、このおじさんは、同じ出身校同士でやたら集まり、派閥を組み、ときに集団で圧力をかけてくるやっかいなおじさんです。

この学閥おじさんたちは、それぞれの学閥ごとの個性を持っており、そのノリについていけない学閥以外の者たちはゆっくりと、中心から外されてしまうのです……。

そんなおじさんたちに気づかない間にハブられて、辛酸をなめたことはありませんか?

私の友人Iさんも、そんな辛酸をぺろぺろなめた1人でした。

次ページ某大学卒業者に占められた管理職
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • トクを積む習慣
  • ネットで故人の声を聴け
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT