「僕の給料は夫婦で稼いだ」という人の夫婦仲

伴侶に感謝できる人たちの「頭の中」

言葉にして伝えたほうがいい

家庭内の「感謝の言葉」といえば、思い出したことがもうひとつ。

子どもって、親がよく言うセリフをそのままマネしたり、外で誰かに言ったりすることがたまにありますよね。「わわ、ちゃんと聞いてるんだ!」と感心したり反省したりすることもしばしばです。

子どもの言葉をつくるのは親の言葉。だからこそ、育児中の家庭では、相手をけなす言葉よりも、お互いをほめあう言葉がいっぱいあったほうがいい。

……そうは言いつつ、イライラしてキツい言葉を発してしまうこともあるのが現実ではありますが、今回は自戒を込めて描いてみました。

というわけで、今回のまとめ。

「感謝の言葉」がないことにつかれる。
自分からも感謝の言葉を積極的に言ってみる。ストレートに感謝の言葉がほしいとリクエストしてみる。

さて、みなさんの家庭では、お互いに感謝の言葉をかけあったり、ほめあったりしていますか?どんな言葉をかけあっているのか、どんなふうにお互いの気持ちを高めているのか、もしよかったらコメント欄で教えてください。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 就職四季報プラスワン
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT