2017年は新しい技術に注目が集まる年だった

来年の流行を先取りできれば大成功しそう…

早いもので12月も半分を過ぎました。2017年もそろそろ終わって、まもなく2018年がやってきます。

振り返ってみると、今年もIT業界ではいろいろな新しい技術が話題になりました。仮想通貨ビットコインの価格が高騰し、大きな話題になりました。また、アマゾンやグーグルなどからはスマートスピーカーが登場。機械学習技術を使うことによって、生活のサポートをするようになりました。パソコンやスマートフォン以外にも、さまざまな機器がインターネットにつながるIoTも話題になりました。

さて来る2018年は、どんな技術が注目を集めるのでしょうか。それを誰よりも先取りできれば、ビジネス的な成功を収められることは間違いありません。

というわけで、ぼへちゃん意気込んで2018年の新技術について考え始めるのですが、世の中にはもっと早くから継続的に次世代の技術を考えている人たちがたくさんいます。いきなり考え始めたところで、素晴らしい答えを得られるはずもありません。

とはいえ、必ずや新しい技術やサービスが登場することでしょう。来年のIT業界の動向がどうなるのか、想像しながら夫婦で話し合うのは楽しいものです。技術者にとっても消費者にとっても、有意義な1年になることを祈りましょう。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT