売れているビジネス・経済書200冊ランキング

「革命のファンファーレ」6週連続1位はならず

『革命のファンファーレ』6週連続1位を阻んだ一冊は?(画像:miya227 / PIXTA)

アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本日お届けするのは、10月22日~28日のランキングだ。なお「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍には「NEW」と記載、前週順位が1000位以下の場合には「-」と記載している。

今週のランキングでは、高橋佳子著『あなたがそこで生きる理由』(三宝出版)が初登場で1位に輝いた。発売日翌日の10月24日に注文が殺到し、いっきにスパイクした。

お笑い芸人でもあるクリエイター、西野亮廣氏の『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』(幻冬舎)は惜しくも6週連続第1位を逃したものの、依然2位と好調を維持している。

3位には、ナイキ創業者フィル・ナイトの自伝『SHOE DOG(シュードッグ)』(東洋経済新報社)がランクインした。東洋経済オンライン記事の影響が大きかった模様だ。

次ページ以降、199位までの200冊ランキングを掲載する。「ビジネス・経済書」のトレンドをつかむとともに、ご自身の勉強の参考にしてほしい。

次ページまずは1位~49位!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悩める小売り2大巨頭<br>セブン、イオンの盲点

失態続きのセブン&アイ・HD。鈴木敏文元会長が推進したオムニチャネル事業関連など、「負の遺産」とも言うべき子会社の業績不振も深刻だ。イオンも赤字を垂れ流す問題児に頭を抱える。岐路に立つ両社のグループ経営の問題点にメスを入れる。