30代女性がインスタに「禁断の恋」を綴るワケ

ガラケー世代に「手書きツイート」が人気

このタイプの手書きツイートで最も多いのは「恋バナ」です。恋バナといっても、両思いで幸せいっぱいの投稿ではありません。幸せカップルは、リア充な写真をたくさん撮影して「インスタ映え」しているからでしょう。

手書きツイートで語られるのは、元カレへの未練、不倫相手への思い、彼とのセックスなど、知り合いには打ち明けづらい赤裸々な話ばかりです。特に「#不倫」や「#18禁」などのハッシュタグとともに記されている投稿は、Instagramとは思えないアダルトな内容ですが、あくまでもポエムのようにつづられています。

内容が内容だけに「身バレ」が怖いからか、手書きではなく、画像加工アプリやメモアプリにテキストを打ち込んだ画像を使っている人もいます。こうしたスマホで文字を入力するタイプは、「デジタルツイート」と呼ばれています。

際どい内容であっても公開アカウントで投稿されているのは、Instagramは複数のアカウントが使えるからでしょう。投稿主への共感や励ましなど、優しいコメントやいいね!も多く寄せられています。ブログや漫画のように、恋の行方が気になって読んでいる人も多そうです。

手書きツイートをウォッチして楽しむ掲示板が「2ちゃんねる」にあるのですが、張られているリンクをクリックしても、すでにアカウントが消えていることも珍しくありません。恋の終わりとともに閉鎖するのかもしれませんね。

女子中高生にも派生するのか

LINEとTwitterを駆使する女子中高生たちですが、Instagramを始める人も増えています。また、Twitterの「勉強垢」と呼ばれるアカウントを作っている人は、テスト勉強したノートを文房具と一緒に撮影して投稿しています。小学校高学年あたりから、女子は「自分の手書き文字をかわいくする」ことに燃えはじめ、文字の練習をしたり、色つきペンで文章を飾ったりすることに凝るので、中高生が手書きツイートにはまっても不思議はありません。

しかし、若年層のリサーチ結果を発信する「TesTee Lab!」が9月に発表した「手書きツイートに関する調査」によると、「手書きツイート」をしたことがある」と答えた女子高生は6.9%。今は少数派といってもいいでしょう。

中高生はスマホの文字入力に慣れており、画像加工もお手のものです。写真に加工アプリを使って指で手書きして飾ることはありますが、手書きした紙を撮影して投稿する意味がピンと来ないようです。

その一方、Instagramの「#手書きツイート」は執筆時点で約42万件も投稿されています。恋愛や結婚、育児の悩みを誰でもいいから聞いてほしい――手書きツイートからはそんな思いが切々と伝わってきました。ブログやTwitterではなくInstagramがその役割を担っているのは、シェア機能がなく炎上しにくいInstagramが、女性たちの“安全地帯”になっているのかもしれません。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 見過ごされる若者の貧困
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT