ジャガーとポルシェの高速巡航は何が違うか

アンダー1500万円のスポーツカーを語る

アンダー1500万円のリアルワールドのスポーツカー選びは、国産勢も徐々に増え、2座も4座も選択肢が充実しつつある。その話題の中心はやっぱりポルシェだ。

本稿は2016年10月発売の増刊号『GQ CARS Vol.2』に掲載した記事です。

FFのスポーツカーは是か非か?

当記事は「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)の提供記事です

石井昌道(以下、石井):ここでのテーマはアンダー1500万円、リアルワールドのスポーツカー選びです。まずはプジョーRCZ、アウディTTといったアンダー500万円クラスから始めましょう。

清水和夫(以下、清水):スポーツカーの定義にもよるけど、そもそもFF(前輪駆動)のスポーツカーを是とするか非とするかだよね。

石井:ボクは、意外と嫌いじゃないです。

清水:「速さ」で言えば、ホットハッチも含めてFFでいいということになるんだろうけど、「スポーツカー」って響きはもっと特別だと思うけど。

石井:清水さんとしてはTTとかRCZはスポーツカーとは呼びがたい?

清水:スポーツハッチというか、カテゴリー分けが難しいよね。WTCC(世界ツーリングカー選手権)なんか見てるとやたら速いし、ニュルブルクリングだって雨が降ればFF車が速いんだけど、限界域ではスロットルのコントロールがオンかオフか、ハンドリングが0か1かのデジタル感覚で、後輪駆動みたいに、クルマと対話し続けてコーナーではじわじわっと「さあ行くぞ~」みたいな感じがない。

石井:FFにレースで乗ると前輪ばかり傷むじゃないですか。そこをうまく乗りこなすにはそれなりのテクニックというか、対話は必要だと思うんですけど。ただ、若い世代の人たちの多くは、駆動が前だろうが後ろだろうがどっちでもいいかもしれない。

次ページFFをスポーツカーと俺は呼びたくない
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ルポ「ホームレス」
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
テレワーク総点検<br>コロナで広がる働き方格差

緊急事態宣言下で当たり前になった「テレワーク」。業種や職種によって実現度合いに大差がつき、この数週間で働き方の格差が広がったといえるでしょう。在宅勤務の課題を総点検し、コロナ後の働き方を考察しました。