ジャガーとポルシェの高速巡航は何が違うか

アンダー1500万円のスポーツカーを語る

アンダー1500万円のリアルワールドのスポーツカー選びは、国産勢も徐々に増え、2座も4座も選択肢が充実しつつある。その話題の中心はやっぱりポルシェだ。

本稿は2016年10月発売の増刊号『GQ CARS Vol.2』に掲載した記事です。

FFのスポーツカーは是か非か?

当記事は「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)の提供記事です

石井昌道(以下、石井):ここでのテーマはアンダー1500万円、リアルワールドのスポーツカー選びです。まずはプジョーRCZ、アウディTTといったアンダー500万円クラスから始めましょう。

清水和夫(以下、清水):スポーツカーの定義にもよるけど、そもそもFF(前輪駆動)のスポーツカーを是とするか非とするかだよね。

石井:ボクは、意外と嫌いじゃないです。

清水:「速さ」で言えば、ホットハッチも含めてFFでいいということになるんだろうけど、「スポーツカー」って響きはもっと特別だと思うけど。

石井:清水さんとしてはTTとかRCZはスポーツカーとは呼びがたい?

清水:スポーツハッチというか、カテゴリー分けが難しいよね。WTCC(世界ツーリングカー選手権)なんか見てるとやたら速いし、ニュルブルクリングだって雨が降ればFF車が速いんだけど、限界域ではスロットルのコントロールがオンかオフか、ハンドリングが0か1かのデジタル感覚で、後輪駆動みたいに、クルマと対話し続けてコーナーではじわじわっと「さあ行くぞ~」みたいな感じがない。

石井:FFにレースで乗ると前輪ばかり傷むじゃないですか。そこをうまく乗りこなすにはそれなりのテクニックというか、対話は必要だと思うんですけど。ただ、若い世代の人たちの多くは、駆動が前だろうが後ろだろうがどっちでもいいかもしれない。

次ページFFをスポーツカーと俺は呼びたくない
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT