「五月病」にかかっても、克服する方法はある

「上司」「ライバル」「自分」とどう向き合うか

「五月病」の原因はひとそれぞれ。でもピンチから脱出する方法は必ず見つかるはずだ(写真:xiangtao/PIXTA)

前回は「五月病」を引き起こす「構造問題」を話し合った草食投資隊の3人。実は3人も社会人になりたての頃は、今後の進路で大いに悩みました。「五月病」にかかってしまったらどうするか。改めて話をしてもらいました。

大企業に入るのが「人生のゴール」じゃない

この連載の一覧はこちら

中野:渋澤さんは五月病にならなかったのですか。

渋澤:う~ん、アメリカの大学を卒業してから帰国して最初に入った組織がNGO(非政府組織)だったし、そもそも入ったのが1月だったからね~(笑)。ん? だから「二月病」ってこと?

中野:まあ、その辺にしておいて(笑)。

渋澤:冗談はさておき、五月病って何となく、「日本的な一括採用で大企業に入社した人たちに蔓延するもの」だっていうイメージが強いのですよ。子供の頃から受験勉強して大企業に入るのが人生のゴールみたいになってしまっていて、入社した途端に、次の目標を見失ってしまうケースとか、ほかの同期があまりにも優秀で、自分がその他大勢であることに気づいた瞬間、やる気がなくなってしまうケースとか。でも、私の場合は知らないことが多かったから、それを覚えるので手一杯で、気がついたら五月病にならなかったという感じでしょうか。

中野:まあ、渋澤さんはものすごいポジティブシンカーですからね。

藤野:私はしっかりかかりましたよ、五月病。

中野:藤野さんが? 何が原因で五月病に?

次ページなぜ藤野氏は五月病にかかったのか
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT