色気で稼ぐ「生中継アイドル」を量産する現場

上海のアイドルマネジメント会社を直撃

セクシー路線が売りの果児ビクトリア(24歳、ちなみに「果児」は北京の方言で、若い女性を意味する)もネット生中継で集めた人気を利用し、ビジネスを目指している1人。去年、まもなくクリスマスを迎えようとする頃、彼女は北京に滞在していた。面会場所として指定されたのは5つ星ホテル、マリオット。雪ではなく汚染物質PM2.5で白く霞む冬景色の中を向かった。

マリオットホテルの部屋で生中継を行う果児ビクトリア

ビクトリアは目鼻立ちがはっきりした「濃い」顔の美人だ。身長は170近くある。肉づきのよい体軀に長い脚。凹凸のカーブが服の上からでも十分にわかる。抜群のプロポーションの持ち主だ。容姿は事前に写真で確認済みだったが、彼女の売りでもあるドーンと突き出たFカップのバストの圧倒的な存在感は、私のようなしがないジャーナリストの想像をはるかに超越していた。

中国の少数民族でトルコ系のウイグル族とモンゴル族の血が入っているという説明に、彫りの深い顔立ちも抜群のスタイルも納得がいった。

彼女は仕事で北京を訪問する際には、そのマリオットを定宿にしているという。通してもらった部屋はスイートだった。通常の値段では1泊3万円以上はする。仕事の発注先が用意してくれたのかと尋ねると、「このくらいは自分の稼ぎで払えますよ、あはは」と、きれいに並んだ白い歯を見せて快活に笑った。瀋陽出身というビクトリアは、いかにも東北地方の出身らしい、さばけた性格の持ち主で、その女性らしい容姿からは意表を突かれた。

月収は160万円

ビクトリアはグラビアモデルやブログで活躍している。と、同時に11個のアカウントでネット生中継をし、人気を得ている。ファンの総数は「200万人はいきませんよ」と、事もなげに言う。

彼女が1カ月で得ている収入は10万元(約160万円)以上という。そのうちネット生中継の視聴者からもらうプレゼントは収入の一部でしかなく、そのほかは服や化粧品のブランドからもらう報酬という。

「私はファンが多いので、各ブランドから私のファン向けにネット生中継してくれるようお願いされるのです」

果児ビクトリアの目標は、自らのブランドを立ち上げることだ

今、そのビクトリアが進めているのは、自分のブランドで化粧品を立ち上げ、ネットショップで販売する計画だ。すでに工場とも契約を交わし、パッケージのデザインも決まった。サンプルの写真を見せてもらったが、ピンクを基調としながらもシックだった。「おしゃれな感じですね」と褒めると、「まあまあでしょう。高級感を出すために結構工夫しました」とまんざらでもなさそうだった。今後、さらに女性用下着のブランドの立ち上げや健康器具の販売も考えているという。

「目標は、いくつかのブランドを作りたいと思っています。売り上げは、そうですね……1000万元(約1億6000万円)はいけるかな、あはは」

大口を開けて笑った。夢と希望は大きく膨らんでいる。

次ページ私生活はどうなっているのか?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT