東京ドームの母が、「野心」を脱いだ理由 モーレツ社員時代のプライドは捨てた!

印刷
A
A

当時、グロービスは6単位を取得すれば、イギリスの大学と単位交換することで、MBAが取得できる仕組みになっていた。そこで、岩瀬さんはある計画を立てた。仕事と勉強の傍ら、子作りをして、妊娠したら、産休・育休取得中に思い切り勉強ができるな、と。子どもとMBAの両方を、同時に取得するプランだった。

「ところが、結婚して2年と少し経っても子どもを授からなくって……。エッ、なぜ?とショックでした。人生、思いどおりにいかないこともあるんだな、人生設計が狂っちゃったなと」

不妊治療に通うしかない――。そう決意した矢先に、妊娠が発覚。念願の子どもを授かった。

だが、さらなる試練が岩瀬さんを襲った。ひどいツワリだ。

「会社は9時半始業なのですが、満員電車がつらくて、何度も何度も途中下車しては嘔吐するので、家を朝6時に出る毎日。食欲もまるで出ず、体重は39キロにまで落ち、勉強どころか仕事をするのもつらかった。生まれて初めて『今日が早く終わればいい』と思っていましたね」

そんなことで、グロービスマネジメントスクールは5単位の取得で断念し、産休も予定よりひと月早く取ることにした。

地元・岡山で、「里帰り出産」したが、出産の1カ月前には切迫早産の兆候が見られ、1カ月間の入院を余儀なくされての“点滴生活”。だが、この「寝たきり生活」が、岩瀬さんに思わぬ副産物をもたらすことになる。

入院中、ベッドの中で悟ったこと

ベッドに体をくくりつけられての生活は、もちろんつらい。だがその一方で、「考える時間」を目いっぱい得られたことは、収穫だった。

「子どもはすぐにできるものとタカをくくっていましたが、全然、そんなことはなかった。それでも私は何とか運よく子どもを授かることができましたが、子どもとは、それだけありがたく貴重な存在なんだなと痛感しました。だから、もちろん仕事は続けるけれど、仕事と子どものどちらかを選ばなければいけないときが来たら、『必ず子どもを選ぼう』と心に決めたんです」

次ページ休日も親子別々に過ごすって、どういうこと?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT