新社会人が慌てて保険に入るべきでない理由

営業マンの勧誘攻勢に即応してはいけない

周囲の人たちの「同調圧力」に屈しなくてもいいのです(写真:kou / PIXTA)

毎年、3月になると「新社会人にお勧めの保険」について、社会人になる人やその親御さんから尋ねられる機会が増えます。

筆者はいつも「民間の保険に急いで検討すべきものはないでしょう。給与から毎月一定額を積み立てておカネを貯め、結婚後、子どもができた際、保険加入を検討するくらいで済むようにしましょう」と回答しています。

「何も入らないということですか?」と、意外そうにしている人たちに「保険に入らないのは、マズいことなのでしょうか?」と聞き返すと、興味深い答えが返ってきます。

「親から(保険に)入っていて当然みたく言われる」「友人たちも何か入っておいたほうがいいのかな、と話している」「営業の人から勧誘を受けている」といった理由が多いのです。

知識はなくても「常識」でわかること

この連載の一覧はこちら

実は、会社員時代の筆者も周囲の人たちの判断に倣って、保険に加入していました。虚心に「自分の親や知人たちは、保険についてちゃんと勉強しているだろうか」「営業の人は『加入ありき』にならざるをえない立場だ」などと考えてみなかったことを後悔しています。知識はなくても「常識」でわかることだと思うのです。

大人としてまず知る必要があるのは、民間の保険ではなく「公的保険」です。「健康保険」「厚生年金保険」などの保険料が、給与から引かれていくからです。

次ページすでに複数の保険に入っている
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT