会社員は「福利厚生」でもっと節約できる!

高額の民間保険を削っていい3つの理由

死亡時、会社から支払われる慶弔金が数千万円のことも?!(写真 :CebotariN / PIXTA)

なぜ、保険料を払いすぎてしまうのか?

人生におカネの不安はつきものと言ってもよいかもしれません。

当社のセミナーに参加する人の中でも、20~30代の人たちはとくにおカネに関する不安が大きく、しかも、その不安が漠然としているという傾向が見られます。

そのような人たちの心の拠り所となっているのが「保険」です。

多くの方は、おカネの不安はありつつも、具体的に何を、いつ、どうすればよいかまではピンときていません。そのため、ある人はたまたま出会った保険の営業マンに勧められるがまま、ある人はテレビなどで見たCMのイメージにつられて、「なんとなく保険に入っておく」という選択に落ち着いてしまうのです。

保険が不安解消の手段となることは事実です。保険の営業マンはその点をきっと強調するでしょう。保険料が安い商品や、貯蓄率が高い商品を勧めることもあるはずです。

しかし、どのような商品であっても、保険に加入するということは、保険料という新たな支出が増えるということです。だとすれば、「どの保険に入るか」で迷う前に、「どうすれば保険料を安く抑えられるか」を考えるほうが先ではないでしょうか。

そこで目を向けたいのが、正しく理解している人が意外と少ない、国や自治体、勤め先企業の制度です。

次ページから紹介する3つのポイントを押さえれば、保険料負担を減らしながら、自分や家族のリスクにより適切に対処できるはずです。

次ページ押えておくべき3つのポイント
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT