イタリアでも「カップ焼きそば」はウケるのか

日本食ブームはインスタント食品でも有効?

イタリア製“カップ焼きそば”をイタリア人が初体験

イタリアでも大人気のラーメン。イタリアの有名食品メーカーから、インスタントも発売されています。最近では、ラーメンのスープなしバージョン=焼きそばも人気。話題の“カップ焼きそば”をイタリア人が初体験してみましたよ!

ラーメンブームも浸透しすぎてイタリア製カップ麺登場

当記事は、「GetNavi web」の提供記事です

世界を圧倒する日本食ブーム。スーシー、テンプーラにとどまらず、ウメボーシ、トーフ、ユーズーを経て、最近はワギュー、ショーチューなどなど。ミステリアスでヘルシーで、なんだか魅力的なクチーナ・ジャポネーゼは、イタリア人にとって憧れの的のよう。モノによっては、すっかり暮らしの中に定着しているものもあります。

醤油、ワサビ、そして……ラーメン。

特に、ラーメンの浸透ぶりはすさまじい! 数年前に、ミラノでオリジナルのラーメン店が続々オープンしたかと思えば、最近はイタリア全国のスーパーマーケットの棚に、カップラーメンが並ぶように。しかも、ちゃっかりイタリア製だったりするので驚きます。

参入メーカーは、パスタの老舗“ブイトーニ”やトマトソースの大御所“スター”。たしかに、ラーメンはパスタ料理カテゴリー。お家芸と言わんばかりに、イタリアを代表する食品メーカーが参入したなら、それはもう……国民食街道まっしぐらではなかろうか?!

数年もすれば、子どもたちが「ラーメンはイタリアのパスタだよ? 」なんて言い出さないか、ヒヤヒヤしたり……はしませんが、インド人もびっくりさせた日本のカレーライスよろしく、日本人もびっくりの美味しいイタリアン・ラーメンが食べられる日も、そう遠くはないかもしれません(いまのところ、ラーメンはまだ美味しくない)。

次ページイタリアのインスタント事情もご紹介
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナ時代の人づくり最前線
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の株入門<br>『会社四季報』公式!銘柄ガイド

コロナ禍で株価が激動、将来不安や在宅勤務で「株デビュー」する人が増えています。チャートの読み方、お得な優待銘柄、ネット証券の選び方など株式投資の入門情報を満載。四季報最新号のランキングによる銘柄選びも。

東洋経済education×ICT