開業医には無名大学の医師が向いている?

医師の学歴にまつわるエトセトラ

大学医学部の偏差値においては、上記以外の大学も高めのところはありますが、少なくとも上記の大学は歴史があり、医学界においても権威があると思われています。

以前、ある医師と雑談をしていたのですが、自身が勤務している病院で某国公立大学の医局が強く、肩身の狭い思いをしていたのですが、

「●●大学は旧帝大ではないのに、幅を利かせていて、しゃくに障る」

なんてことを言っていました。

その医師が言った●●大学医学部は、私からすればエリートしか入れないところ。それを出てもまだ上のグループと比較するというのは、ある意味すごい世界だなと思いました。

箔を付けるための入局

ジャガー横田さんの夫で、木下博勝医師はご存じですよね。私も以前、木下医師が勤務していた病院とお付き合いがあり、木下医師のことは話に聞いたことがあります。彼は東京大学医学部附属病院の外科に勤務していたときにリングドクターをしていて、ジャガー横田さんと知り合い、結婚されました。東大医学部出身のエリート外科医とプロレスラーの異色のカップルいうことで、大きな話題となりましたよね。

ただ彼の出身大学は別の私立大学。ですが最終学歴が東京大学の大学院であったため、世間では東大卒という肩書になったのです。

木下医師がどのような意図で東大の大学院に進んだかは、わかりませんが、このようなケースは結構あり、自分の出身大学があまり有名ではないと、知名度の高い(=歴史のある)大学の医局や大学院に進むケースは多いのです。医師の立場としては、どこの大学で研修を受けようと自由なんですね。大学受験時代は東大医学部や慶応医学部に受かるのは難しかったとしても、医師になった後にそのような大学の医局に入ったり大学院に行くのは比較的簡単です。なぜなら以前もお話したとおり、大学医局は総じて人手不足に悩まされており、それはどの大学医学部も同じような状況。希望者がいれば大歓迎というところが多いのです。

そうなると最終学歴においては、木下医師のように東京大学医学部大学院卒と名乗ることも可能であり、一般人からは東大を出た優秀な先生という評価を得られることになるのです。

次ページ大学医局は身内を重視
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 忘れえぬ「食い物の恨み」の話
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT