受験戦争は”親同士の戦争”

マイペースの子供をやる気にさせるには?

<ミセス・パンプキンからの回答>

まずは学習塾を選びましょう 

文面からは、お子様方を学習塾へ通わせておられるのか、お子様方の性格について読み取ることはできませんでしたが、想像できる範囲で考えてみたいと思います。

お嬢様は宿題すらやかましく言わないとやらないタイプだとか。相談者はその生活態度をマイペースと表現しておられますが、マイペースの限度を超えていると思います。湊かなえ氏の『告白』で、「やればできるのですが」という保護者の相談に女性教師が、「やらないからできないのです、と言うべきでしょう」とつぶやくのに似ています。表現が甘いと接し方も甘くなりますよ。

お子様の大学進学を強く希望されていらっしゃるのですね。どこの大学でもいいのでしたら別ですが、今や大学を出ただけでは何の価値もない時代になってきました。

「鉄は熱いうちに打て」ではありませんが、お子様方が社会に出る前に主体的に物事を考えられる人間になっているか、その個性や能力を発揮できるような準備ができているかどうかは、今のお子様方がこの時期をどのように過ごすかで大きく左右されると思います。

お嬢様の場合、私ならこうします。その子に合った学習塾選び(もし今、通わせている塾がおありでしたら、その塾がお嬢様に合ってない)を始めます。私の地域では学生さんや卒業したての若い人たちが個人で、あるいはグループでよく少人数クラスの進学塾を開いています。ベテランの先生が少人数教室を開いている塾でもいいでしょう。懇切丁寧かどうかは調査する必要があります。いわゆる超一流校を目指すのではない、それでも有名私学に入学させた実績を持つ塾です。マンモス塾は今のところ、合わないと思います。

息子様の場合は頭もよく、医師を志望しておられるとか。お嬢様ほどではなくとも、貴女が心配するほどゲームに興じておられるようですから、中学受験は考えておられなかったようですね。今、同年代の医師を目指そうかというお子様方は、ゲームなんかしていません。眠る時間も惜しむ受験戦争中ですから。

私ならこの息子様には、一流校を目指す塾へ遅まきながらでも、今から入れます。そして中学受験をさせて、自分がどの程度の位置なのか、受験とはどういうものか、高校受験に備えての体験を積ませます。世の中には賢いお子様も多くて、中学生になって突如、自主的に勉強に目覚めて超一流校に入った方も多いようですから何ともいえず、あるいは中学生になってからの塾でも十分に間に合うはずですが、そこは息子様の性格を鑑みてのお母様の判断だと思います。

次ページご褒美で釣るのはどうですか?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
これが世界のビジネス常識<br>会社とジェンダー

「ジェンダーギャップ指数ランキング2021」で日本は120位という結果に。先進7カ国中で最下位かつ、女性の社会的地位が低いとされるアフリカ諸国よりも下です。根強く残る男女格差の解消は、日本経済が再び競争力を取り戻すために必須の条件です。

東洋経済education×ICT