「昇格したのに満たされない」には理由がある

「ゴール」は自分自身で設定するべき

花形部署で昇格したのに何かが満たされません(写真:わたなべ りょう / PIXTA)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

私は大手日用品メーカーの研究員で、入社8年目になります。
現職の製品開発担当の部署に3年前に異動してきました。この3年間で主力ブランド製品の改良を任せてもらい、市場導入まで果たすことができ、売り上げも好調です。
社内で花形部署でもあり、きちんと仕事を任せてもらい、評価も昇格という形でしていただいたのですが、何かが満たされません。研究者としてひとつの製品を出せたというのは、もっとうれしいのかと思っていたのですが、あれ、こういう仕事したかったんじゃないの?という感じです。
何かしらの勉強をして、次のステップ(家族もいますので転職はしません)に向かいたいと思うのですが、何を目指すべきか、わかりません。どんなところから探すべきでしょうか?
あいまいな質問で申し訳ありませんが、ご回答のほどよろしくお願い致します。
会社員 YN

つねに「もっと高いゴール」を設定し続ける

この連載の記事一覧はこちら

入社8年目ということは30近いご年齢かと察します。ご勤務先の中ではさぞかし出世頭であろう様子もうかがえますし、真摯に仕事に向き合う姿勢も伝わってきます。そのような中で、転職は考えないものの次のステップに行くためにはどうしたらよいかということですね。

これはズバリ会社や周りの定める目標やゴール、はたまた評価に惑わされず、自分自身でもっと高いゴールを設定し続けるクセをつけるしかありません。自分自身で設定するハードルが、つねに会社や周囲が期待するハードルを上回っている状態を作り上げる、ということですね。

私事で恐縮ですが、私はかつて在籍した戦略コンサルタント会社では、毎年の人事評価で最高評価以外はもらった記憶がありません。

その結果として32歳の若さでディレクターという幹部職にまでなったわけで、ついにはわがままを聞いてもらう形で、プリンシパル職なるポジションまで作っていただきましたが、正直、会社の評価は評価として冷めて見ていた感があります。

次ページなぜかというと……
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 本当は怖い住宅購入
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT