お寿司「シャリ残し」問題の解決策はコレだ!

賢く選べば、低糖質メニューはこんなにある

お寿司屋さんに来たのに、ネタだけ食べてシャリを残す・・・。糖質制限ダイエットブームを背景として、こんなマナー違反ともいえる食べ方がネット上で物議を醸している(写真:june. / PIXTA)

先日、回転寿司店でネタだけ食べてシャリを残す女性が多く存在することが報じられ、ネット上で大いに話題になった。寿司を食べに来たのに、なぜシャリを残すのか。背景には、いま大ブームとなっている「糖質制限ダイエット」の存在がある。

クリックするとニュースサイトにジャンプします

まず、糖質制限ダイエットについて簡単に説明しておこう。主にエネルギー源となる糖質は、砂糖などだけでなく炭水化物にも多く含まれている(糖質と食物繊維で成り立っているのが炭水化物である)。その糖質の量に注目したのがこのダイエット方法で、糖質量を減らすことで減量効果が期待できると言われている。

摂取カロリーを減らす従来型ダイエットと異なり、糖質の摂取量さえ減らせば、あとはいくらでも食べられるため、空腹感によるストレスの少ないダイエット方法として高い支持を得ている。

いま、検索されている糖質制限用レシピとは?

実はこの糖質制限、クックパッドでも近年検索頻度が急上昇しているキーワードなのだ。3年前と比較して、2016年現在での検索頻度は約3.45倍にも上昇している。では、実際のところどのような糖質制限レシピが人気なのだろうか。いま糖質制限を行っている人々の間で話題になっているのが、以下の3つだ。

次ページこんなにある!炭水化物「置き換え」レシピ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • トクを積む習慣
  • iPhoneの裏技
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「氷河期」を救え!<br>どこまで進む?就労支援

バブル崩壊後の不況期に学校を卒業し、就職難に苦しんできた「氷河期」世代。彼らをめぐる状況が変わり始めています。政府は650億円を投じ就労支援を開始、中小企業の正社員採用も広がってきました。この好機を生かす秘訣を探ります。