「たこ焼き器」は食卓に革命を起こしていた

食コミュニケーションを後押しするツールに

BRUNOのたこ焼きプレートを使ったアヒージョ。アイデア次第でレシピが広がるのが人気の秘密(写真提供:イデアインターナショナル)

いま家庭でたこ焼き器が人気だ。と聞くと、「たこ焼き」が人気だと想像する人が多いのではないだろうか。実は、家庭用調理家電・たこ焼き器を使った「たこ焼き以外のメニュー」が、ブレイクしている。きっかけは、2014年3月に発売された、おしゃれでコンパクトなBRUNOのたこ焼き器プレートのついたホットプレート。なんと現在、累計売上台数が20万台を突破したという。たこ焼き器といえばたこ焼き、そして関西ローカルのものというイメージはこの1~2年であっという間に崩れたのである。

たこ焼き器でオムライス、シューマイも

上のイラストをクリックするとクックパッドニュースにジャンプします

クックパッドでたこ焼き器を使ったレシピが人気になり始めたのは2014年12月~2015年1月ごろだ。

「たこ焼き器」という言葉の検索頻度も、2014年に比べて2015年には2.7倍、2015年に比べて2016年には1.52倍と(つまりこの2年で4.23倍)、年々増加している。

きっかけは、たこ焼き器で作るアヒージョを紹介したクックパッドニュースだった。

なんとシューマイまでたこ焼き器で作れることが判明(上の画像をクリックするとクックパッドのレシピにジャンプします)

油ハネなどの注意点はあるが、人気のアヒージョがたこ焼き器で作れることで、「たこ焼き器=たこ焼きしか作れない家電」というイメージが覆ったのだ。

それをきっかけに、すでに投稿されていたたこ焼き器でつくるたこ焼き以外のレシピたちが、次々と注目を浴びていくようになる。

次ページみんなでワイワイできる
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
  • 就職四季報プラスワン
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大手から専業まで大混戦<br>中古マンション販売の隘路

新築価格が高止まりし、参入業者が急増する中古マンションの「買い取り再販」。デベロッパー自ら物件を取得し、リノベーションを施して販売する手法だ。価格上昇や売れ残り増加など懸念材料も出現、手放しでは喜べない活況の裏側を描く。