TPP参加なら、輸出よりも輸入が増える

日本の経済成長には、内需がとても大切

輸出をするのは輸入代金を稼ぐため

「天然資源に恵まれない我が国は、輸出をしなくては経済が成り立たない」と我々は教わってきた。しかし、それは輸出をすること自体が目的であるわけではない。日本人の生活を豊かにするための様々なものを輸入する代金を支払うためには、輸出でお金を稼がなくてはならないという意味だ。

花見酒の二人組の失敗は、酒を半分花見客に売って酒の仕入れを続けるだけのお金を稼がなかったことにある。前頁の表の(3)のように、原材料となる酒の購入代金分だけ花見客に売ってお金を稼ぎ、あとは二人が自分で酒を飲んでしまうというやり方をすれば、全く問題は無かったはずなのだ。

(1)のように、輸出を増やしてGDPを拡大するだけでは日本人の生活は豊かにならない。酒屋から酒を輸入して国内で加工し花見客に売るという輸出活動の規模を2倍に拡大すれば、GDPは2倍になる。しかし、これでは二人は2倍働いてくたびれるだけで酒は一滴も飲めないのだから、より幸せになってはいないだろう。

一方、表の(3)の方法を2回くりかえしてもGDPはちゃんと2倍に拡大し、しかも飲める酒の量も2倍になる。もっと酒が飲みたければ、二人はこれを何回も繰り返せば良い。

「天然資源に恵まれない我が国は、輸出をしなくては経済が成り立たない」という言葉は、実は正確ではなく、「天然資源に恵まれない我が国は、『輸入』をしなくては経済が成り立たない。そのためには輸出をしなくてはならない」というのが正しいのである。

次ページ内需が拡大しないと日本経済の発展はない
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT