最新「平均年収ランキング」トップ300

親よりも高給が取れる会社が狙い目!?

未上場にも親孝行子会社が

親会社に負けない未上場子会社もある。オムロンの100%出資の連結子会社であるオムロンヘルスケア(52位)は、健康機器分野を担当し、オムロンの前期からの利益急回復の原動力になっている会社。家庭用血圧計は世界トップシェアで、まさに、親孝行会社といえそうだ。

もちろん資本力の厚い大手の子会社だからすべて安心というわけではなく、親会社の方針で合併や事業売却の憂き目に遭うことも覚悟しなければならない。主要役員を親会社が占めることも多い。それでも、取引先に安定した親会社があり、年収も親会社に引けを取らなければ、指をくわえて見ている道理はない。

「中小企業志向」といっても実は大手の子会社狙いという就活生は多いと思うが、その際、社名だけで「三菱○○」とか「三井○○」という会社ばかり探していることはないだろうか。例に挙げた会社も、ほとんどが親会社名の冠はついていない。出資や連結決算に含められているかなど、『就職四季報 中堅・中小企業版』に載っている実質的な支配状況に着目して、もう一度企業探しをしてみよう。

次ページ総合ランキング1~50位は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 就職四季報プラスワン
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT