最新「平均年収ランキング」トップ300

親よりも高給が取れる会社が狙い目!?

平均年齢にも注目

日本企業にも成果主義が浸透してきたとはいえ、年齢が高ければ年収も高くなるのは半ば当然。そのため、平均年収を見る場合は平均年齢も一緒に見るべきだ。さらに離職率や有休消化率までみれば、入社後のミスマッチも少なくできそうだが、ともに36歳台と平均年齢が低めながら50位台に入ってきたのが任天堂と飯野海運だ。

任天堂はゲームの新機種の立ち上がりが遅れたこともあり、足元の業績は苦戦。年収も2008年の981万円から下がっている。とはいえ、現在も高収益体質で好財務には変わりなく、今後もランキング上位は維持しそうだ。

飯野海運は創業110余年を数える老舗の海運会社だが、収益柱は東京・内幸町の一等地にある本社ビルだ。運営する「イイノホール」はコンサートなどで著名。2011年に建て替え工事が完成し、新本社ビルは来年には霞ケ関駅と直結予定で、着実に賃貸収入を稼ぎそうだ。

 

次ページ100位台にも子会社目立つ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT