殴る蹴るが止まらない夫への唯一の対処法

夫が変わらない限り、離婚やむなし!

日常的な暴力にさらされて育つ子どもたちが、暴力でしか意思伝達ができなくなるかもしれない可能性も…(写真:Halfpoint / PIXTA)

※ミセス・パンプキンへの子育て・家族関係などのお悩み相談は
専用メール専用サイトで受け付けています

私はこのように、ようやく相談できる場所を見つけただけで、何も解決していないのにほっとするほど、毎日息が詰まる生活をしています。夫の性格についていけず、苦しんでいます。
結婚15年目で子供が3人います。私が子どもの勉強を教え始めると、夫は「市によってはランクが違う。僕の出た市はランクがいい」などと子供をばか呼ばわりし、それでも子どもが覚えられないと子どもを叱咤(しった)し、殴る蹴るが始まります。
私がかばうと私を殴り、肩を痛めたこともありました。ならば夫から教えてもらえるように仕向けると、お前は子どものことを考えていないと、またののしります。近所から児童相談所にも連絡が行くほどです。
私が不在時には整理整頓名目で、部屋や台所をかたづけてくれるのですが、自分が気にくわない洋服などを勝手に捨てたり、リサイクルに出してしまいます。あらゆる物がなくなり、最初は夫の仕業と気づかなかったので「知らない?」と尋ねると、私の整理整頓が悪いからとまたしかられます。何度も注意して、ようやく止めてもらえるようになっても、また気が変わると繰り返し。子どももお気に入りの服がいつ捨てられるか、気が気でないようです。
夫の暴力は物にも向かい、機嫌が悪いと物に当たって壊します。掃除機、扇風機をはじめ陶器類・はしなどは序の口で、机なども破壊寸前のガタガタです。買い足してもすぐに壊される不安で購入する元気もなくなり、わが家は壊れた家具類だらけです。この家庭に出口はあるでしょうか。
いつかどこかで(仮名)
次ページパンプキンからのコメント
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • インフレが日本を救う
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT