性的暴行を我慢しろと言った母を許すべきか

親は、親らしいことをしなければ親ではない

親は、親らしいことをしなければ親ではない(写真: evgenyatamanenko/ PIXTA)

※ミセス・パンプキンへの子育て・家族関係などのお悩み相談は
専用メール専用サイトで受け付けています

私は実両親から虐待されて育ちました。私には二人の妹がいますが、バブル期であったこともあり、私たちは大変裕福に育ちました。近所に母の実家があり、そこには母の妹とその彼氏(といっても母と同年齢)が同居していました。
わが家は裕福でしたが、父は仕事のストレスからか、私をよく殴ったり、風呂場で私の頭を、水のなかに沈めたりしました。父は医師で、ケガが残る“しつけ”はよくないという持論で、こういった“しつけ”をしましたが、それは小学生の私に、東大の過去問をやらせ、私が満点を取れなかった後に行うものでした。
母はこのような状態を、勉強ができない私が悪いのだと言いました。父の暴力が始まると、母は妹と一緒に子供部屋に逃げ、中から鍵をかけました。何度も額から出血し、必死で逃げながら、子供部屋の扉を叩き、涙ながら母に開けてくれと叫んでも、開けてくれなかったことは忘れられません。
私が中学生の頃、バブルが弾け、小さめの家に引っ越しました。ただ母の希望で、私と妹は転校せず、母の母校でもある私立学校に、通い続けることになりました。家には学費がなかったので母の妹の彼氏が出してくれることになったのですが、その男性の条件が、月に一度、私が直接会って学習状況を報告するということでした。
この報告会で私は毎回性的な乱暴を受けました。母に何度も訴えたのですが、母はお嬢様育ちなのかまったく取り合ってくれませんでした。学校を出たかったら少しくらいのことは我慢しろと取り合ってくれず、押し切られてしまいました。
その後なんとか祖父の妹である大叔母に学費など出してもらい大学まで卒業させてもらいました。こうやって、サポートしてくれた大叔母には本当に感謝しています。しかし、今は実家に寄り付かず、距離をとって生活をしています。
さて、私も年頃となり、結婚し子どもができました。夫の実家の皆さんは本当によくしてくださり、私も子どもも可愛がられ、子どもも預かって下さったり、とてもいい関係です。
最近母がどこから聞いたのか、私に子どもができたことを知ったらしく、見せにこいとか訪ねてくるとしつこく連絡してきます。人間、歳をとると丸くなるといいますが、子どもを会わせても安全なのか心配です。ミセス・パンプキンなら、どうされますか。
スミレ
次ページパンプキンからのコメントは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 御社のオタクを紹介してください
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>世界で戦える組織へ

成長を確実にする組織の根幹を成すのが、研究開発と人事である。研究開発体制は2015年4月、各研究所に横串を通し、顧客起点の組織に生まれ変わらせた。人事制度もグローバル化がほぼ完了。踊り場から飛躍へ、日立の地固めの様相を追う。