学童期に受けた性犯罪、どう向き合えばいい

受けたそのとき、魂が死に、時間が止まる

子供のころに「悪質な性的イタズラ」をうけた、という方からのご相談。鍼灸師・若林理砂のメールマガジン「鍼灸師が教える一人でできる養生法」からお送りします(写真;honey / PIXTA)
ここはスナック。お酒も出せば葛根湯のお湯割りも出す、夜の社交場。人生の酸いも甘いもかみ分けた、鍼灸師りさママがいろんなお悩み、ばっさばっさ切り飛ばすわよ。 ……あら、いらっしゃーい♪ お二人連れね。今日はどんなお悩み?

 

【ご相談】

りさママの思うことを聞いてみたいです。そしてコレを読む方にも考えてほしいと思いました。私は、子供のころに「悪質な性的イタズラ」をうけました。いままでこの話は、誰にも家族にもしたことがありません。

いまネットを見ているとやはり性的な犯罪は絶えず起こり、またその被害者が言われない悪意を向けられています。意味のない創作の規制の動きなども。そうしたことについて考えてほしいです。

子どもたちが同じ目にあうのは悲しい

当記事はプレタポルテ(運営:夜間飛行)の提供記事です

私は、性被害を人に知られることなく、男性を忌避することもなく、趣味に楽しく過ごしています。それは誰からも性被害者であるところを知られていないので、いわれない悪意を向けられることもなく、オタク趣味で楽しく過ごせる友人ができたからだと思っています。漫画やアニメ、小説から多くのことも学びました。なので今の流れが疑問でしかありません。

ずっと誰にも言わず、このままでいようかと思っていたのですが、友人が子供を持つようになり、その子供たちが同じ目にあうのは悲しいです。被害にあったときに悲しい思いをしてほしくないです。そして自由に本やアニメに触れてほしいです。

私も、多くの女性と同じく何度か痴漢などにはあっていますが、もっとも悪質な被害は、小学校高学年のときです。20代から30代の男性に道案内をたのまれ人通りのない場所で、下着をおろされ恥部を触られたことです。

当時、二次性徴もなく、やせすぎのチビでした。ださい長ズボンをはいた、クラスでもいじめられる陰気な子供です。私は足も遅く、相手は車でした。通りに大人の姿もない。なにより怖かったので逃げることもできませんでした。

次ページ今まで誰にも話さなかった理由
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 買わない生活
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT