愚痴ばかり言う「残念な人」との正しい接し方

時間泥棒との接し方に気を付けよう

愚痴ばかり言う実母に悩んでいます(写真:polkadot / PIXTA)

※ミセス・パンプキンへの子育て・家族関係などのお悩み相談は
専用メール専用サイトで受け付けています

実母の愚痴攻勢に悩んでいます。両親は社会人の妹2人と4人暮らしです。私は結婚して実家から電車で30分の所で幼児2人を育て、現在育児休業中です。母は月に2~3度我が家にやって来ては実家の愚痴をこぼして帰りますが、実家では妹たちに、私の愚痴を言っているそうです。
大半は父についてですが、父や妹たちのことを小バカにし、上から目線の愚痴ばかりで、最近ではゲンナリしています。たとえば妹が父と楽しそうに話すだけで、彼女が父の味方だと機嫌を悪くし、おカネがないのはすべて父のせいです。
母は夫の前でも平気で父に向かって、ネチネチとイヤミを言います。自分が正しいと思っているので言葉に容赦がありません。夫は苦笑いしていますが、実家にいた頃は、私も母が正しく父が悪いと思っていたほどですので、これも不愉快です。離婚しないのは、食べていけなくなるからだそうで、父がとても不憫です。
最近では子どもたちへの悪影響を心配するようになりました。それでしばらく会わないようにすると、母のほうから子どもたちに会いたいと大量のお土産を携えて突然家に押し掛けてきたり、保育園の退園時に出待ちをするので、効果ありません。
このまま愚痴を聞き続けるべきでしょうか、短所を指摘し、私の意見をぶつけていくべきでしょうか。みんなが幸せになるには私はどうしたらいいのでしょうか?
有希(仮名)
次ページパンプキンからのコメントは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナウイルスの恐怖
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • トクを積む習慣
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
船・港――海の経済学<br>ニッポンの生命線が危ない

環境規制の強化によって、日本の海運会社は大きな投資を迫られています。中韓に敗れた日本の造船業界はさらなる再編が不可避に。日本の港湾の競争力低下も止まりません。「海をめぐるグローバル競争」の最前線を掘り下げます。