社会的マイノリティを守る、正義の盾になれ

金八先生に贈る言葉

最後に本コラムを終える前に、私は3年B組の金八先生にこの言葉を贈りたい。

「コーラコラコラコラ、このバカチンが! 金八先生は腐ったミカンになったら駄目なんだ。コラ!」

金八先生が、私は好きだった。彼の持ち前の思いやりや優しさを、私をはじめとする日本で生まれ育ち、日本に愛着を抱いている外国人にも振りまいてほしいものである。

小学生のとき、正義のため、弱者のために戦う先生の姿は、社会的マイノリティである在日外国人の私にとって心強かったものだ。暮れなずむ国の光と影の中、去りゆく金八先生に惜別の意を捧げる次第である。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ブックス・レビュー
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT