女子高生「記念日お祝い」のスゴすぎる中身

誕生日も大騒ぎ!ネットでリアルで祝い合う

女子高生は記念日にもスマホアプリを駆使する(著者撮影)
人生には祝福すべき日が何度も訪れます。大人になると日常に流されて、ついやり過ごしてしまいますが、記念日をお祝いするのはステキなことです。女子高生たちは恋愛でも友情でも記念日を大切にしています。今回は、女子高生の記念日セレモニーについてお話します。

スマホネイティブはアプリで記念日を数える

この連載の一覧はこちら

街で見かける女子高生はいつも笑い転げていて、とても楽しそうですね。でも彼女たち、実はとても忙しいのです。学校、部活、塾、アルバイトと毎日スケジュールに追われています。

そんな中、好きな人との恋愛も始まります。もちろん彼氏は大好きだけど、テスト前は勉強もあるし、バイトのシフトに入らないとデートにも行けないし……と、社会人が恋愛と仕事の両立に悩むのと同様の苦しみも抱えています。

でも、彼女たちは毎日を楽しくすることに手を抜きません。特に記念日は盛大にお祝いします。初めて彼氏ができた日、その彼氏と1週間付き合った1週間記念日、彼氏と1カ月付き合った1カ月記念日、彼氏と……もういいですね。

そう、カップルにとって大切なのは「記念日」です。「付き合って○日」という記念日は、絶対に忘れてはなりません。そこで、スマホネイティブの彼女たちは、アプリでしっかり管理します。

次ページ記念日の管理に使うアプリは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大乱世の思想ガイド<br>マルクスvs.ケインズ

戦後社会の信念とイデオロギーが崩れ落ちる今、危機を乗り越えるための思想が必要です。脱経済成長を旗印に支持を広げる新マルクス主義とコロナ禍で完全復活したケインズ主義を軸に、大思想家が残した知恵を学び直します。

東洋経済education×ICT