リオ男子7人制ラグビー、日本は4位に

フィジーが金メダル

 8月11日、リオデジャネイロ五輪は男子7人制ラグビーの試合を行い、日本は3位決定戦で南アフリカに14─54で敗れ、4位となった。写真右は福岡堅樹(2016年 ロイター/Alessandro Bianchi)

[リオデジャネイロ 11日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は11日、男子7人制ラグビーの試合を行い、日本は3位決定戦で南アフリカに14─54で敗れた。4位となり、メダル獲得はならなかった。

日本は準決勝でフィジーと対戦し、5─20で敗れ、3位決定戦に回っていた。

決勝ではフィジーが英国を43─7で下し、金メダルを獲得した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ルポ「ホームレス」
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
“臭いものに蓋”で終わるのか<br>JDI「不正会計」の晴れぬ闇

ジャパンディスプレイが不正会計について、第三者委員会調査報告書を公表しました。しかしその内容は有識者8人のうち7人がF(不合格)の格付けをするほどの低評価です。自殺した社員に責任を押し付ける報告書の詳細をリポートしました。