クビにならない方法なんて、ひとつしかない

最後に自分の身を救うのはハードスキルだ!

いつも職場いじめに遭い、孤立してしまいます(写真:わたなべ りょう / PIXTA)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

34歳で念願の仕事に就くことができました。
それまでに時間とおカネをかけて国家資格を取得し、派遣で経験を重ねてキャリアを積んできた自負もあり、すごく張り切って頑張っています。
でもいつも職場いじめに遭い、これまで6回、孤立して仕事もうまく回らなくなり、契約終了という形でクビになっています。次こそはクビにならないように頑張ろうとやればやるほど空回りしているみたいで、気づけば蚊帳の外です。
職場いじめ、パワハラに遭いやすいのは仕方ないとあきらめて、クビにならない方法が知りたいです。知人や精神科の先生にアドバイスを求めても「そんな会社やめたら?」と言われるだけです。
団体契約職員 山田

「仕事ができる人」にはパターンがある

この連載の記事一覧はこちら

「そんな会社やめたら」はひどいアドバイスですね。まったくもって解決策になっていません。

世の中、いわゆる仕事ができる人にはいくつかの種類があります。理想としてあるべきは、いわゆる仕事を回すうえでのハードスキルと、良好な対人関係を築くソフトスキルの双方に秀でている人です。

しかしながらそのほかにも、仕事上のハードスキル「だけ」が非常に長けている人、ハードスキルはそうでないものの人間関係の構築「だけ」得意で、社内でうまく立ち回る人もおり、見ようによってはいわゆる仕事のできる人です。

とりわけソフトスキルだけの人は若干イメージがわきにくいかもしれませんが、実際に社内政治というか、社内における空気を読みに読みまくってカメレオンのように七変化し、うまくその会社でポジションを構築している御仁も世の中には存在するのです。社内では「あの人はできる」なんて言われていますが、外から見ると「?」だったりするのは、あくまでもその会社のみで通用する離れワザでポジションを構築しているからです。

次ページなぜほかで通用しないのか?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 財新
  • 今見るべきネット配信番組
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT