財政状態の厳しい大学はどこ?

解散命令や募集停止など追い詰められる大学も

学生募集停止大学の傾向

09年度以降に学生募集を停止した大学や短期大学の財務状況を格付投資情報センターの下山直人シニアアナリストが分析した。募集停止2年前の学校法人の財務状況を掲載した。内部留保資産比率や帰属収支差額比率がマイナスとなっている法人が多い。

私立大学では、授業料に次いで補助金が重要な収入源となっている。国からの私立大学等経常費補助金は、毎年合計で3000億円強が交付される。しかし、この私学助成を満額もらえない大学がある。下表の大学は、留学生の大量除籍や、元理事の詐欺・業務上横領、粉飾決算などを理由に、補助金が減額されている大学だ。これらの大学は、こうした不祥事があることに加え、補助金収入も減らされているので、大学選びをするときには、十分な注意が必要だ。

(本誌編集部 =週刊東洋経済2012年10月27日特大号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • コロナショック、企業の針路
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。