リクルート”最強の母”の、脱・出世戦略

育休明けの3段階降格、それがどうした!

育休復帰後の降格を知り、大暴れ

育児休暇を取得した女性は、復帰の段階で、「職場に私の居場所はまだあるだろうか」と悩みがちだ。ところが、堂薗さんは第1子の育休明けのとき自信満々、威風堂々、だったと言う。

「みんな、私がいなくて大変だっただろうな。私の帰りを待っているだろうなと、信じていました」

そう思うのも、無理からぬことだった。もともと姉御肌の堂薗さんにとって、マネジャーの仕事はいわば天職。

「目標を設定し、戦略、戦術を決め、仲間をひとつの方向に誘導し、組織と個人が育っていくのを実感できる仕事がすごく好きだし、メンバーも慕ってくれていると思っていました」

育休直前は、リクルート社内の営業部隊と、業務委託の営業チーム、さらにクライアントである派遣会社の派遣登録者の動員部隊と3つの部署の組織長として活躍し、マネジャーの中でも中級マネジャーに昇格したばかりでもあった。

しかし、いざ復帰してみると、待ち受けていたのはリーダー職への降格。

「アレッ、みたいな。そのうち怒りがこみあげてきて、暴れましたね(笑)。大好きなマネジメントの仕事を取り上げられたのも、格下げも嫌でした。すぐさま、育休取得時の上司に電話して『辞めることも含めて検討します』と伝えました」

ボスはさぞや焦ったのだろう。プレー中のゴルフを中断して2時間後には、駆けつけてくれたそうだ。だが、上司は決して「甘い一言」を言いに来たのではなかった。

環境で、パフォーマンスが変わるのはどうなの?

この上司が堂薗さんに言ったのは、「まぁ、1回配属されてみろ」との言葉。こんな事も言われた。

「お前の弱みは、環境要因でパフォーマンスが変わること。人事や上司、お客さんとの相性なんかで、モチベーションがころころ変わるのは、リーダーシップを発揮する人間としてどうなの?」

次ページ「ネガティブオーラ」があるうちは、登用しない
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT