バーで、コミュニケーション・トレーニング(下)

婚活のスキルも、磨けます。

こんにちは、矢田部です。東京、下北沢で「割らない酒」をコンセプトにしたバーをやっています。

前回に引き続き、今回も、主に若手ビジネスパーソンの方向けに、バーという場を使った、コミュニケーション・スキルの磨き方、中でもすれ違いの多い、男女間のコミュニケーションについて、お話ししていきたいと思います。

 

男と女、かくも異なるもの。

わたしのバー、Hollyでは、2010年から各月ごとに、お客さまのひとりに講師になっていただき、その方の専門分野にみんなで詳しくなろうというトークイベント、Holly塾を開催しています。

男女でくっきりと反応が分かれる出来事があったのは、精神科医のT氏の回で、テーマは「男女の違い」。

その頃のお客さまには、30歳前後の独身で、彼氏・彼女募集中の方が多かったので、男女の違いがテーマにあがったのです。

いまでも参加された方たちの間で語りぐさになっているエピソード。それは……。

次ページ「ねぇ、温泉行かない?」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT