バーで、コミュニケーション・トレーニング(下)

婚活のスキルも、磨けます。

こんにちは、矢田部です。東京、下北沢で「割らない酒」をコンセプトにしたバーをやっています。

前回に引き続き、今回も、主に若手ビジネスパーソンの方向けに、バーという場を使った、コミュニケーション・スキルの磨き方、中でもすれ違いの多い、男女間のコミュニケーションについて、お話ししていきたいと思います。

 

男と女、かくも異なるもの。

わたしのバー、Hollyでは、2010年から各月ごとに、お客さまのひとりに講師になっていただき、その方の専門分野にみんなで詳しくなろうというトークイベント、Holly塾を開催しています。

男女でくっきりと反応が分かれる出来事があったのは、精神科医のT氏の回で、テーマは「男女の違い」。

その頃のお客さまには、30歳前後の独身で、彼氏・彼女募集中の方が多かったので、男女の違いがテーマにあがったのです。

いまでも参加された方たちの間で語りぐさになっているエピソード。それは……。

次ページ「ねぇ、温泉行かない?」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT