DV騒動が泥沼化…夫婦を壊す「べき論」の暴走

夫の暴力に、妻は大掛かりな報復行為で返す

① 道徳心

特徴:道徳心が強い人は、ルールやマナーをきちんと守る正義感の強い人です。しかしルール順守へのこだわりが度を超えると、自分には裁く権利のないことまで口を出し、「自分がしつけなければ」と介入しては、怒りをあらわにしてしまいます。

対策:怒ったところで相手や状況が変わらないのであれば、「現実的・具体的」な対処策を考えましょう。たとえば、パートナーが大事な約束事を守れなかったとしても、「過ぎたことはもう変えられない、ではどうしたら……」と思考を切り替えることです。

② 利己心

特徴:利己心が強い人は、最上や完璧を目指すことに努力を惜しまないタイプ。しかし完璧を目指すあまり、自分と価値観の合わない人が許せず、度を超すと、合わない人を非難し、排除しようとしてしまいます。

対策:白黒の二元論でなく、グレーを許すように意識しましょう。成長途中の人は、結果論でなくプロセスで認めるようにしましょう。「10のうち5『しかできない』、ではなく、5『までできた』」ととらえます。

非難するばかりではなく、妥協点を探す

③ 自尊心

特徴:自尊心が強い人は、誇り高い人。しかしプライドが高すぎると傲慢になることがあり、周りから軽く扱われたと感じたときに激怒してしまいがちです。他人の評価を必要以上に気にし、自分に対する批判を許しません。自分が絶対ですから、モラハラの加害者になることもあります。

対策:相手の言動にいちいち振り回されず、「I’m OK Your OK」のアサーティブな対応を身に着けましょう。相手の言動に悪意を感じたとしても、冷静に理由を聞けば、逆に相手が恥ずかしくなって、意地悪をやめる可能性もあります。

④ 執着心

特徴:執着心が強い人は、粘り強く、執念深く物事に取り組みます。しかし度を超すと、頑固で融通が利きません。自分の考えを意地でも譲ろうとしないため、少々のことでカリカリしやすくなります。人の話を聞こうとしない面も出てきます。

対策:自分の「べき論=コアビリーフ」をゆるめ、許容度を増やしましょう。たとえば、相手の趣味嗜好が自分とは合わなかったとしても、非難するばかりではいけません。互いに意見交換するなどして、妥協点を見つけましょう。

次ページ「アラ探し」「レッテル貼り」に走っていない?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • コロナ戦争を読み解く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先陣切った米国の生産再開<br>透けるトヨタの“深謀遠慮”

米国でトヨタ自動車が約50日ぶりに5月11日から現地生産を再開しました。いち早く操業再開に踏み切った背景にあるのが、日本の国内工場と米トランプ政権への配慮。ドル箱の米国市場も国内生産も守りたい巨大グローバル企業の深謀遠慮が垣間見えます。