ユニクロ、好調事業の秘蔵っ子

GU戦略店の抜擢店長、「売ると決めたら売る」強さ

ワンゾーンに入社後まもなく、そのファッションへの好奇心と、店舗運営力の高さが評価され、FRグループでは最短となる半年で店長資格を取得。半年後には、大阪の摂津富田店と高槻店の2店を任される。初店長としては異例の2店兼任の店長就任となり、順風満帆なキャリア人生を歩み出したかに見えた。

だが、店長として力を発揮しようという矢先、大事件が起こる。親会社FRが、靴事業を縮小することを決定したのだ。

店長就任から半年後に招集された店長会議で告げられたのは、靴専門店のリストラ。坂本店長の2店も対象となり、2カ月後の閉店を余儀なくされたのだった。

「2店のスタッフに閉店を発表したときほど、神経をすり減らしたことはない」と坂本店長は当時を振り返る。

スタッフたちは、突然の閉店通告に明らかに動揺していた。その後1カ月間、閉店に向けた商品処分や、隣接するジーユー等グループ店への転籍手配などに追われた。転籍に対応できず、退職せざるをえないアルバイトスタッフも多数出た。

退職したアルバイトスタッフともメル友

入社後1年あまりでやってきた大きな試練。「あんな思いはもう二度と、スタッフにさせたくない。その思いに、いま支えられている」と、坂本氏は言う。

先輩社員らに「サバサバしているけど、スタッフへの気遣いが行き届いている」と評されるのは、この苦い経験があるからだろう。

退職したバイトスタッフともメル友でい続けるなど、スタッフとの信頼関係は厚い

ジーユーでは数年あるいは半年など、短い期間で退職する学生のアルバイトスタッフも多いが、その後もメール友達として、プライベートで連絡を取り合う人も多いという。

単に気を遣うだけでなく、スタッフの前向きな力を引き出す働きかけをするのが、坂本流かもしれない。

「私は仕事のときも常に楽しくいないとダメなタイプ。だからスタッフにもそうあって欲しいし、どんどん提案してくれるようお願いしています。

提案してくれるときは、みんなすごいワクワクしながら話をしてくれるんです。その提案を実際にやってみて、うまくいったら心から褒めて。お互いが楽しい気持ちになれますよね」。

もちろん、プランタン銀座店のような大きな店舗をすべて、店長一人でまとめきることは難しい。

「私からみんなに指導することもありますが、スタッフの得意、不得意を見極め、それぞれの作業でキーになるスタッフの人に、その分野を任せます」。

次ページ極めて頻繁な地方転勤の乗り切り方
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT