顧客の感動体験をバックアップ、オラクル好調の理由

成功事例が次々と・・・

背景には膨大な顧客データを活用するオラクルのCRM系を中心としたデータベース管理ソフトなどの製品群があった。膨大な顧客データを瞬時に取り出せて、活用できるオラクルの製品ラインナップが組み合わされ、サービスの実現に貢献した。

ほかに、ナイキのFUELバンドの例も紹介された。スマートフォンと連動させ、ユーザーの健康を管理するガジェット。ここにも、オラクルのデータベースマシン「エクサデータ」をはじめ、複数製品が採用され、かつてない顧客体験を演出することにつながった。また、任天堂アメリカや航空各社などでも成功事例が出ているようだ。

データベース管理ソフトで強大な存在となったオラクル。JAVAでも有名なハードメーカーのサンマイクロシステムズや検索技術で有力なエンデカなど相次ぐ買収で、品揃えが急激に膨らんでいる。その製品群を活用したカスタマー・エクスペリエンスという提案が、日本のビジネス界で急速に存在感を増しているようだ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT