(第8回)【速報!】2009年度新卒採用戦線 緊急レポート

印刷
A
A

(5)学生が最も行きたい業界



・トップは電機・機械・材料業界。文系、理系とも2位を大きく引き離しての1位。

・2位は医薬・化学・化粧品業界。理系人気が高く2位だが、文系では11位と高くない。

・3位の情報処理・システム業界。一般的に学生人気が低いとされる業界だが、技術系で3位、文系で4位という高い人気。

・4位の食品・水産・農林は文系で5位、理系では4位。昨今の食品偽装問題はそれほど影響していない。

・5位のトラベル・航空・運輸は文系2位、理系は8位。今回男女別のデータを取っていないが、同業界人気は女性票の影響がかなり強いと予想される。

(6)学生が最も行きたくない業界



・第1位はレストラン・フード業界で、文系、理系とも2位を大きく引き離している。

・2位はクレジット・信販業界。文系、理系ともに3位である。この業界も一部大手を除き例年不人気だが、規制強化の動きもあり昨今の業界動向に学生の不安も強い。

・3位は生命保険・損害保険業界。文系は2位、理系は4位。トップクラスの企業の人気は決して低くないが、保険金の不払い問題などの影響か。

・4位は人材業界。文系はそれほどでもないが、理系では2位と評価が厳しい。

・5位は証券・投資業界。現在の証券市場の環境からすれば仕方がないかも。

・6位の電機・機械・材料業界は、志望する業界のトップでもあったが、行きたくないほうでも文系が4位と高いレベル。

採用プロドットコム株式会社

(本社:東京千代田区、代表取締役:寺澤康介)
採用担当者のための専門サイト「採用プロ.com」を運営。新卒、中途、派遣、アルバイトなどの採用活動に役立つニュース、情報、ノウハウを提供している。
http://saiyopro.com/
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT