(第8回)【速報!】2009年度新卒採用戦線 緊急レポート

(3)面接、選考はすでに開始(企業アンケート)



・3月前半時点ですでに面接・選考を開始している企業は全体の47%。これに3月後半までに内定を出す予定の企業を加えると63%に達する。

・4月以降に内定出しを開始する企業は28%と少数派。

・昨年と比べて選考時期を早めたかどうかを企業に聞いたところ、「昨年と同じ時期」が68%、「昨年より早い」が27%、「昨年より遅い」が6%。

(4)内定出しは4月から本格化(企業アンケート)



・調査時点ですでに内定を出している企業は約9%。これを含め、3月中に内定を出す予定の企業は回答企業の32%(事務系29%、技術系36%)。

・4月に内定を出す企業が全体の43%(前半21%、後半が22%とほぼ拮抗)。その後5月が15%、6月以降が11%と続く。

・5,000人以上の従業員規模だと、4月前半が46%、後半が29%とより4月に内定が集中する。

・内定出しのピークが越える予想時期についても企業に聞いところ、3月までが5%、4月が29%、5月が34%、6月が16%、7月以降が16%となっている。これが5,000人以上の従業員規模だと、4月41%、5月41%とやはり集中度がさらに増す。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT