英文で「ついaboutをつける病」にご用心!

「微妙に惜しい」という印象を残す表現

【他動詞なのにto / intoをつけたくなる動詞】
answer ~に答える;~に返事を書く
I will answer to all of your questions.
(皆さんからのすべての質問にお答えいたします)
approach ~に近づく;~に話を持ち掛ける
When I approached to John about an interview for the newsletter, he agreed right away.
(ニュースレター用のインタビューの話をジョンに持ち掛けると、快諾してくれました)
oppose ~に反対する
A lot of employees opposed to the new pension plan at first.
(当初、多くの従業員が新年金制度に反対した)
resemble ~に似ている
My daughter began to resemble to her mother more and more.
(娘が母親にだんだんと似はじめてきた)
enter ~に入る
When the boss entered into the room, everyone stopped talking.
(上司が部屋に入ってくると、みんな話すのを止めた)

どうやらジロウさんによると、あのあと家に帰ってから夕飯のとき、サブロウくんがうれしそうに「今日『パパに似てる』って言われた」と家族に話していたとのこと。「おんなじ笑い方なんだよね」と言って、ジロウさんに「ちょっと笑ってみせてよ」とせがんだのだとか。筆者にそう話すジロウさんの顔、あのときのサブロウくんとおんなじ、いつもの照れ笑いでした。

withをつけたくなる他動詞

同僚のジョンに「英語の他動詞と自動詞も日本人には難しいから、悩みは一緒だね」と言ったら、「たとえば、何が難しいですか」と聞かれたので、withをつけたくなる他動詞をいくつか挙げました。

【他動詞なのにwithをつけたくなる動詞】
accompany ~と同行する
I accompanied with my boss on a business trip to Thailand.

(上司のタイ出張についていきました)
contact ~に連絡する
If you have any questions, please feel free to contact with me anytime.
(ご質問がございましたら、いつでも私にご連絡ください)
marry ~と結婚する
Will you marry with me?
(私と結婚してください)

 

すると「そうですね。この間違いはよく聞きます」と納得した様子。以前にタロウさんから、他動詞と自動詞の覚え方を聞かれたときの話もすると、「わかりました。私もがんばります」とのこと。

最近はジョンの日本語レベルが上がってきて、筆者には答えられない質問が増えてきたので、今回は無事に切り抜けた!と安心したのもつかの間、厄介な質問を聞かれてしまいました。

「『空を飛ぶ』の『飛ぶ』は他動詞ですか?」

あまり深く考えずに「『~を』がついているから、そうじゃない?」と言ったあと、英語で考えてみるとfly in the sky。やっぱり意味的に他動詞なわけがないと思い直して、「他動詞なら『空を飛ばす』になるから、自動詞だよ!『空を』と言うけど英語みたいにin the skyって場所を表してるんじゃない?」と前言撤回。

間髪入れずに「では『空で飛ぶ』は言いますか」と聞かれて、筆者はお手上げ。「うーん……間違いじゃないのかもしれないけど、ふつう言わないよね……。But I don’t know why.(でも理由はわからない)

ジョンはがっかりするでもなく、平然と「日本語の先生に聞きますから、大丈夫です。ありがとうございました」と、さっそうと去っていきました。
 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT