ホルモン力が人生を変える 堀江重郎著

ホルモン力が人生を変える 堀江重郎著

男性ホルモンというと、精力絶倫とか、強烈なセックスアピールなどを想像しがち。間違いではないが、それだけでなく、肉体的にも精神的にも、人体にさまざまな影響を及ぼしている。男性ホルモンの高い人は、経済的な合理的ルールを顧みない可能性がある。低下すると、性欲の減退やEDだけでなく、男性更年期の症状を招き、あるいは心筋梗塞や脳梗塞、生活習慣病などのリスクも高まる。

本書では、食事療法や運動、メンタルストレスのケアの仕方など、男性ホルモンを高めるための多くの方法が紹介されている。医学博士である著者は、メンズヘルスの立場から、こうした方法論を男性のアンチエイジングだと説いている。

小学館101新書 756円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT