ホルモン力が人生を変える 堀江重郎著

ホルモン力が人生を変える 堀江重郎著

男性ホルモンというと、精力絶倫とか、強烈なセックスアピールなどを想像しがち。間違いではないが、それだけでなく、肉体的にも精神的にも、人体にさまざまな影響を及ぼしている。男性ホルモンの高い人は、経済的な合理的ルールを顧みない可能性がある。低下すると、性欲の減退やEDだけでなく、男性更年期の症状を招き、あるいは心筋梗塞や脳梗塞、生活習慣病などのリスクも高まる。

本書では、食事療法や運動、メンタルストレスのケアの仕方など、男性ホルモンを高めるための多くの方法が紹介されている。医学博士である著者は、メンズヘルスの立場から、こうした方法論を男性のアンチエイジングだと説いている。

小学館101新書 756円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT