植物はすごい 生き残りをかけたしくみと工夫 田中 修著

植物はすごい 生き残りをかけたしくみと工夫 田中 修著

植物は動けず、声も上げず、ごく控えめな生き物のようだが、実はそうではない。ひとたび、その世界に踏み入れば、知られざる驚異の生態が目白押しなのだ。
 虫にかじられた葉から病原菌が入るのを防ぐために、かさぶたを作るタラヨウの葉。ほかの
動物に捕食されないために、毒を持つ植物に擬態するニラやフクジュソウ、ヨモギ。寄生した木の栄養を吸い尽くし、やがて枯らしてしまうシメゴロシノキ。文字どおり「根も葉もない」、寄生植物ネナシカズラ。さらには一枚の葉から、芽や根が出て立派な親木にまで成長するセイロンベンケイソウ……。

植物生理学者が、植物が生きるために培ってきたさまざまな能力を紹介する。

中公新書 882円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT