数学による思考のレッスン 栗田哲也著

数学による思考のレッスン 栗田哲也著

考える力の精髄は、「論理性ではなく、想像力にある」と著者は言う。「比喩を使った類推」や「存在しないものを思い浮かべ仮定する」割合が圧倒的に高いからだ。

その想像力は、数学の歯応えのある問題を解くことで養われる。多くの数学五輪メダリストを育ててきた体験から、優れた知性に共通して備わる資質として想像力があるという。数学は公理から導かれる体系としての側面があり、体系の導出過程自体はアイデアによって先人が編み出したもの。つまり、数学をきちんと学習すれば、理解と反復の過程で思考力の鍛錬を追体験できることになる。

学校教育では学べないトップレベルの「思考の奥義」へと誘う。

ちくま新書 840円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
自動車「コロナ不況」が促す<br>部品業界サバイバルの行方

コロナ危機の自動車部品メーカーへの影響は、過剰な設備と人員を抱えていた日産系でとくに深刻。比較的堅調だったトヨタ、ホンダ系も無傷ではありません。世界レベルでの技術開発競争は激化の一途で、生き残りへの再編と淘汰が始まろうとしています。