数学による思考のレッスン 栗田哲也著

数学による思考のレッスン 栗田哲也著

考える力の精髄は、「論理性ではなく、想像力にある」と著者は言う。「比喩を使った類推」や「存在しないものを思い浮かべ仮定する」割合が圧倒的に高いからだ。

その想像力は、数学の歯応えのある問題を解くことで養われる。多くの数学五輪メダリストを育ててきた体験から、優れた知性に共通して備わる資質として想像力があるという。数学は公理から導かれる体系としての側面があり、体系の導出過程自体はアイデアによって先人が編み出したもの。つまり、数学をきちんと学習すれば、理解と反復の過程で思考力の鍛錬を追体験できることになる。

学校教育では学べないトップレベルの「思考の奥義」へと誘う。

ちくま新書 840円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT