生活保護の謎 武田知弘著

生活保護の謎 武田知弘著

人気お笑い芸人の親族の受給問題を契機に、生活保護について関心が高まっている。不正受給が問題になる一方、貧窮しているにもかかわらず生活保護を受給できずに餓死したり自殺したりするという事件も少なくない。国税庁で税金徴収の実務に当たっていた著者は「今の生活保護制度は、これを騙し取ろうとする者にとっては非常に便利で、本当に困っていて助けが欲しい者には非常に不便な制度」と基本的な問題を指摘する。

生活保護費の半分以上は医療費であること、生活保護予備軍が数千万人単位で存在することなど、案外知られていない生活保護に関する問題点や基礎知識をわかりやすく解説。現行制度の実態と矛盾を明らかにする。

祥伝社新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT