地球上の水は循環し決してなくならない--『水危機 ほんとうの話』を書いた沖 大幹氏(水文学者、東京大学生産技術研究所教授)に聞く

地球上の水は循環し決してなくならない--『水危機 ほんとうの話』を書いた沖 大幹氏(水文学者、東京大学生産技術研究所教授)に聞く

巷間にあふれる水に関する誤解や思い込みを、「水文学(すいもんがく)」の立場から正すという。これだけは知っておきたい“水に流せない話”とは。

──「水文学」の研究者とあります。

水にまつわる森羅万象を研究対象としている。天文学が「天(宇宙)」のすべてに関する学問であり、人文学が「人」に関するすべてを扱うのと同様だ。それだけ、水に絡むことには何事でも関心がある。

──水ブームです。

世界で水需要が増え、水ビジネスも伸びている。水ブームは仕掛けられたところがある。それがうまくいって、世界的に盛り上がっている。水道水とPETボトルの水を同じ量で比べると、約1000倍の価格差があるが、共に成り立っている。

──海洋深層水も売り物になっています。

海洋深層水を真水だと思っている人は多いのではないか。塩水の深層水を脱塩すると、せっかくのミネラルも全部なくなってしまう。後で足したりしているが、それではコストが高くなる。今はほとんどの場合、塩水のままちょっとだけ入れる。発泡酒などに味付け程度として。

──地球上の水の97・5%は海水だと習いました。

それは、約97・5%は塩水だというなら正しい。その塩水の計算は、海洋下にたまっている地下水、それに塩水湖の水を加えたもの。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 見過ごされる若者の貧困
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • iPhoneの裏技
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT