今の気分にあう日本酒はこうやって選ぼう!

デザートワイン的使い方から飲み比べまで

ここまで日本酒の種類や楽しみ方を解説してきましたが、それでは実際にあなたに合ったおすすめの銘柄をご紹介しましょう!

あんまりお酒得意じゃない方は低アルコール酒を!

富久錦『Fu.』

普段あまり飲まれない方にも飲みやすいことで近年人気を博している低アルコール酒のなかでも、日本酒初心者に特に飲んでいただきたいのが富久錦の『Fu.』です。

オシャレなラベルもさることながら、レモンスカッシュを思わせる爽快な味わいと、口の中に含んだ時にスダチのような爽やかさの中にアンズのような落ち着いた香りが漂います。「これが日本酒なの?」と疑ってしまうほど飲みやすく、女性にも人気の一本です!

酒造のストーリーを語りながら飲みたい

銘柄の背景や、込められた想いに惹かれるという方におすすめなのが、岡山にある菊池酒造の『奇跡のお酒 純米大吟醸』です。

菊池酒造『奇跡のお酒 純米大吟醸』

「絶対に不可能」と言われた無農薬リンゴの栽培に成功し、阿部サダヲさん主演で映画化された「奇跡のリンゴ」のモデルとなったリンゴ農家・木村秋則さんの指導のもとで育てられた自然栽培米のみを使用した一本です。

また菊池酒造の蔵元杜氏である菊池東さんは、倉敷管弦楽団で常任指揮者を務める音楽家でもあり、酒造りの期間中は蔵の中でモーツァルトをかけながらお酒を醸すというこだわりよう。

ミントのような青々しさの中にリンゴのような甘みを含んだ香りが特徴で、口の中にいれると甘みの中にも鋭角的な酸がほどよく含まれており、くどくなることはありません。

ロックでデザートのように飲んでみたい!

宗政酒造『宗政 -15』

日本酒にはさまざまな楽しみ方がありますが、中には氷を落としてデザートワインのように楽しむものもあります!そんな中でも特におすすめなのが宗政酒造の『宗政 -15』です。

リンゴやパイナップルのような芳醇な甘さが漂い、口当たりはとてもやさしく、甘みのなかに程よい酸味と、ほのかな旨味が心地よく口のなかに広がります。

「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2015」のトロフィーを受賞した逸品で、ロックアイスを入れて冷えた状態でもその味わいを堪能することができます。

温泉でほっこり熱燗で飲みたい

曙酒造『一生青春 特別純米』

純米酒の芳しい香りを楽しみながらいただく露天風呂での熱燗は、誰しもが一度はあこがれる“大人のたしなみ”ですが、そんなシチュエーションでぜひ味わっていただきたいのが曙酒造の『一生青春 特別純米』です。

ドライな酒質のなかに凜とした酸が旨味、甘味をうまく引き出し、適度なバランス感覚のなかでそれぞれをしっかりと堪能できます。シンプルながら、スイカや洋梨のような甘い香りを漂わせ、温めることでその特徴をよりハッキリと楽しむことができるでしょう。

大吟醸と純米を飲み比べて、味の違いを楽しみたい

こうして日本酒のことを知っていくと、同じ酒造のものでも造り方でどんな違いが出るのか気になる方もいるでしょう。そんな飲み比べにおすすめなのが、清水清三郎商店の『作(ざく) 陽山一滴水 大吟醸』と『作 恵乃智』です。

清水清三郎商店『作(ざく) 陽山一滴水 大吟醸』(左)、『作 恵乃智』(右)

同じ酒蔵でできている同じ銘柄の日本酒ですが、大吟醸の陽山一滴水と、純米の恵乃智とではその味や香りに明確な違いが見て取れます。陽山一滴水はなめらかでクリアな酒質なのに対し、恵乃智は旨味がより現れます。

いかがでしたか? 日本酒にはここで紹介したもの以外にも、カクテルにしてみるなどの楽しみ方があり、誰でも自分らしい楽しみ方が見つけられる飲み物です。

この機会に自分に合った一本を見つけ、ちょっぴり大人な遊びを覚えてみてはいかがでしょうか。

監修:辻本侑史郎
株式会社スリー・ボックス、共同代表取締役 世界に日本の文化を広めるため、日本酒を商材としたさまざまな活動に従事している。スリー・ボックスでは企業に向けた日本酒セミナーやレストランへの日本酒の販売とコンサルティングを行っている。今年7月にリリースした個人向けオンライン日本酒コンシェルジュサービス「Gonomee」では、誰でも簡単に自分好みの日本酒に出会い、購入できる業界初のサービスを提供している。

 

リクナビNEXTジャーナルの関連記事
破格のコスパ! IT健保の寿司屋「鮨 一新」に行ってみた!
そろそろ大人の飲み方を身につけよう! 人生にメリハリをつける「酒活」のススメ
【女性はココを見てる!】合コンで「仕事デキそう!」と好感度UPする男性の行動5パターン

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT