自信がないヤツほど「承認欲求」を持っている

なぜ他人からの評価が気になるのか

周りを気にせず自分らしくありたい。どうすればよいのでしょうか(写真 : xiangtao / PIXTA)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

【キャリア相談vol.67】周りの目を気にしないようにするにはどうしたらよいか
いつも楽しくコラムを拝見しています。ところで、いつも読んでいて思うのは、安井さんは周りの目を気にしないというか、かなり自分個人の考えやポリシーがしっかりとなさっていると感じるのですが、どうしたらそのようなスタンスを維持できるのでしょうか。
私もそのようになりたいと思いながらも、仕事だけでなくプライベートでも、ついつい周りの目を気にしたり、周りがどう考えるかと、ふと思ってしまいます。何か特別な方法でもあるのでしょうか?
頑張り隊

 

特別な方法があるのかどうか。お答えがなかなか難しいのですが、確かに普段、自分が何かをやるときに周りの目なんぞ気にしたことはありません。

自分の人生を定義するのは自分

根本にあるのは、自分自身の人生を生きるために、自分自身を定義するのも、そして自分の判断基準や価値基準を定義するのも、自分以外ありえないという当たり前の考えです。そして自分は完璧な人間であるという幻想をそもそも持っていない、ということです。

ただし面白いというか、不思議なことに、八方美人的に誰からも好かれようと考えたことはない一方、友人・知人に困ったことはこれまで一度もありません。それどころか、さまざまな人に人生のいろいろな場面で助けてもらったり、ということはしばしば起こります。

おそらくですが、自分自身の考えをはっきりと持っていたり、わかりやすい特徴を有していたり、社交辞令やお世辞を言わない結果として、裏表もなく周りから見て私という人間をイメージしやすい状態となっている、ということなのかもしれません。キャラクターを確立している状態とでも言いましょうか。

次ページ周りの目を気にすること自体がムダ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT