2流3流先輩社員の小言を聞いてはならない

自分を奮い立たせるために必要なこととは?

くじけそうになったとき、どうやって自分を奮い立たせればいいでしょうか?(写真 :tooru sasaki / PIXTA)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

【キャリア相談vol.66】自分を奮い立たせるにはどうしたらよいか
毎回、記事を楽しく拝見しています。私自身いろいろと努力をし、少しでも前に進みたいと思っており、本も参考に日々、仕事にそして勉強に奮闘しています。
しかしそうは言うものの、時にはくじけそうになったり疲れがたまったり、どうしても嫌になることもあると思います。どういった考えで自分を奮い立たせればいいでしょうか。また、安井さんが20代半ばまで何か具体的にされていたことなどがあれば、ぜひ参考にさせてください。
会社員 努力100%

 

「自分を奮い立たせることが必要のない状態に自分自身を置く」のが理想です。自分自身でいられる居場所を人生で見つけ、イヤになる、「悪い疲れ」を引き起こす状態にいる現状を打破することがカギでしょう。

私自身、仕事を開始したときのダメな状態から、かなり上を目指していたため、自分自身を奮い立たせる必要性を感じたことはあまりありませんでした。やるしかないという感覚だったということです。自分が楽しんで成長できることをやっていたため、ストレスを感じたこともありませんでしたし、疲れても「いい疲れ」だったと思います。

次ページ必要な4つのこと
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナウイルスの恐怖
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新型肺炎の「致死率」<br>武漢だけ突出する理由

新型肺炎による死亡者は、湖北省、とくに武漢に集中しており、致死率は他の省を圧倒しています。この理由と背景は? 本誌デジタル版では、現地から果敢な報道を続ける中国「財新」特約の連載「疫病都市」を配信しています。