40歳の転職で「年収減」は注意したほうがいい

即戦力の価値が年収として評価される

転職すべきか悩んでいます(写真:kou / PIXTA)

 →安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

【キャリア相談vol.65】転職をすべきか悩んでいます
現在、40歳です。私は今の職場で勤め続けるか、最後(?)の転職をするか悩んでおります。職歴は、税務・会計・経営企画・事業推進系職種で転職してきて現在4社目。税務・会計実務・開示実務から、事業価値評価、ウェブマーケティング、業績不振部署のテコ入れ、ITシステム再構築、社内講師などを経験してきております。
各社でそれなりの実績を成し、転職するたびに年収もアップしてきました。現在の会社でも将来の役員候補として金銭的にはかなりよい待遇をいただいています(勤務時間は長時間ですが)。会社を辞めなければならない積極的な事情もありません。
しかし、現在、経営トップ(超トップダウンタイプ)に期待されている職務内容では、ほぼ過去の職場で経験してきたことの吐き出しのみで、私自身が成長する機会が乏しいと感じていました。
そんな折、キャリアコンサルタントをやっている知人から、事業再生や事業承継がメインの中堅・中小企業向けファームで経営コンサルタントの求人があるので話を聞いてみないかとの話があり、結果、内定をいただきました。年収は今より若干下がりますが、経済的には許容範囲内です。
勉強すること自体は大好きで、新しい仕事にチャレンジすることにはメラメラ燃えるタイプですので、正直、経営コンサルタントという職種にチャレンジしてみたい!という気持ちがムズムズと湧いてきています。
しかし、家族を支える大黒柱として、現在の安定を捨てるような選択をしてよいものか悩んでいます。40歳でコンサルに挑戦するのは無謀でしょうか。
サラリーマン(経営企画) 40にして惑う男

40歳での転職は無謀ではない

必ずしも40歳でのコンサルへの転職が無謀だとは思いません。ただ、転職を考えるきっかけが受け身であることから、いくつか注意すべき点があります。まして、近年、コンサル会社はかなりの人数を採用していますから、そこで自分に何ができるかを慎重に検討する必要があります。

次ページ今回の相談を整理すると?
関連記事
トピックボードAD
  • グローバルアイ
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
今だからこそ光る<br>絶好調企業の秘密

なぜあの会社の収益力は高いのか。パーク24、「かつや」のアークランドサービスなど17社の稼ぎの秘訣を大公開。テーマは「内需」「海外」「新市場創造」「重厚長大企業の復活」。産業天気図や出遅れ銘柄ランキング、株価10倍銘柄なども。