40歳の転職で「年収減」は注意したほうがいい

即戦力の価値が年収として評価される

転職すべきか悩んでいます(写真:kou / PIXTA)

 →安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

【キャリア相談vol.65】転職をすべきか悩んでいます
現在、40歳です。私は今の職場で勤め続けるか、最後(?)の転職をするか悩んでおります。職歴は、税務・会計・経営企画・事業推進系職種で転職してきて現在4社目。税務・会計実務・開示実務から、事業価値評価、ウェブマーケティング、業績不振部署のテコ入れ、ITシステム再構築、社内講師などを経験してきております。
各社でそれなりの実績を成し、転職するたびに年収もアップしてきました。現在の会社でも将来の役員候補として金銭的にはかなりよい待遇をいただいています(勤務時間は長時間ですが)。会社を辞めなければならない積極的な事情もありません。
しかし、現在、経営トップ(超トップダウンタイプ)に期待されている職務内容では、ほぼ過去の職場で経験してきたことの吐き出しのみで、私自身が成長する機会が乏しいと感じていました。
そんな折、キャリアコンサルタントをやっている知人から、事業再生や事業承継がメインの中堅・中小企業向けファームで経営コンサルタントの求人があるので話を聞いてみないかとの話があり、結果、内定をいただきました。年収は今より若干下がりますが、経済的には許容範囲内です。
勉強すること自体は大好きで、新しい仕事にチャレンジすることにはメラメラ燃えるタイプですので、正直、経営コンサルタントという職種にチャレンジしてみたい!という気持ちがムズムズと湧いてきています。
しかし、家族を支える大黒柱として、現在の安定を捨てるような選択をしてよいものか悩んでいます。40歳でコンサルに挑戦するのは無謀でしょうか。
サラリーマン(経営企画) 40にして惑う男

40歳での転職は無謀ではない

必ずしも40歳でのコンサルへの転職が無謀だとは思いません。ただ、転職を考えるきっかけが受け身であることから、いくつか注意すべき点があります。まして、近年、コンサル会社はかなりの人数を採用していますから、そこで自分に何ができるかを慎重に検討する必要があります。

次ページ今回の相談を整理すると?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT