「なんとなく」で自分の夢を語ってはいけない

独立したいと思うのであれば自己の確立を

起業を考えていますが、今後の生き方としてはどう計画をしていけばいいでしょうか(写真 :Graphs / PIXTA)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

【キャリア相談vol.68】会社を起業したいのですがどうすればいいかわかりません
はじめまして。23歳で現職場に1年勤めています。20歳から人材派遣会社(営業)で8カ月勤め、事業縮小、給与減給のため退職。今は機械工具を扱うメーカー営業で1年です。人材派遣会社に勤めているときは、給与減給などを理由にしましたが、実際は新規開拓営業がきつく退職しました。現在、ルート営業なので精神的にも余裕はあります。しかし仕事柄、土日も展示会が入り、休みがありません。 正直、興味がまったくない業界のため、向上心が持てずに言われたことをこなす毎日です。もともと、飽き性ですが行動力はあります。現職場に移る際も田舎から都内に出てきました。また、いずれは「会社外で収入を得たい、独立して会社を経営したい」とも思っています。さまざまなセミナーに参加しましたが、今すぐに始められるものではなく、おカネが最低でも100万円必要なものばかりでした。私は、今後の生き方としてはどのよう計画を立てていけばいいでしょうか。アドバイスをお願いします。
機械工具メーカー営業 JS

 

独立を志向していながら、現在、まだ独立をしていないということは、何をすべきかというご自身の考えがまとまっておらず、なおかつ自分が何をできるかも知らない、というご自身の理解不足が背景にあるのでしょう。

となると、今後やるべきことは2つに尽きます。自分の考えをまとめること、自分に何ができるかを知ることです。

次ページまずはアイデンティティの確立が必要
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナショック、企業の針路
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行 地殻変動<br>先で待つ「不良債権地獄」の恐怖

コロナ危機を受け、銀行は政府の支援の下、積極的に「傘」を差し出し、融資をしています。しかし融資先には「危ない企業」も含まれ、下手をすれば不良債権によって屋台骨を揺るがしかねません。自ら大きく変わり始めた銀行の近未来を占います。