希望部署に配属されなかったらするべきこと 会社の都合を受け入れてはいけない

✎ 1〜 ✎ 69 ✎ 70 ✎ 71 ✎ 最新
拡大
縮小
配属先の希望が通らず、今もそれを引きずっています(写真 :kou / PIXTA)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

【キャリア相談vol.69】希望部署に配属されず、1年が過ぎてしまいました
入社2年目の若手社員です。相談したい内容は「配属先の希望が通らず、今もそれを引きずっている」という件についてです。
私は、大学では法律を専攻し法律系のサークルに所属していたこともあり、「法務」を希望職種として就職活動をしていました。幸いなことに、大手企業から複数内定をいただくことができましたが、基本的に法務は学部卒は配属しない方針でした。そんな中、今の会社は「学部卒でも法務配属があるので来てほしい」と言われ入社しました。しかし、法務には院卒の同期が入社し、私は「営業」に配属となり、この1年を過ごしてきました。
会社の制度上、法務への異動はなく、後輩が法務に配属されたため、そろそろ踏ん切りをつけなければいけないと思っているのですがうまく行きません。あきらめて現状を受け入れるべきか、転職を視野に入れるべきか、そのほかの選択肢があればアドバイスをください。
大手メーカー営業 H.Y.

 

やりたいことがはっきりとしているのは、すばらしいことです。やりたいことをできる環境に身を置くべきです。大学の専攻もサークルも法務系ということはH.Y.さんにとって法務という分野は好きなことでもあるのでしょう。であれば、なおさらです。

現在、お勤めの会社の制度では法務への異動はないということですが、会社と話し合い、交渉をするべきです。そもそも法務の配属を希望し、そのポジションがあるから入社しているわけですし、実際に新卒で配属をされている方もいるようですので、H.Y.さんの考えるご自身の今後のキャリアと、会社の現在想定しているH.Y.さんへ期待するキャリアパスについて、よく話し合ってください。

次ページ会社との話し合いで気を付けるべきこと
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT