最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング

1位に輝いたのは「本物の教養」

(写真 :わたなべ りょう / PIXTA)

恒例の週次ランキングは、10月4~10日のアマゾンベストセラーランキングだ。今回トップに輝いたのは『人生を面白くする本物の教養』(9月30日発売)。著者の出口治朗さん(ライフネット生命保険会長)は、ビジネス界きっての読書人、教養人として知られる。その読書の幅は歴史書から小説まで幅広く、まさに博覧強記という言葉が相応しい。出口さんの教養のベースはどのようにできているのか。ビジネスパーソンを対象に、そのエッセンスが描かれている。

10月4~10日のアマゾン(ビジネス・経済)トップ20冊

1  人生を面白くする 本物の教養  出口治明
2  「学力」の経済学  中室牧子
3  異文化理解力  エリン・メイヤー
4  あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか  津田久資
5  超一流の雑談力  安田 正
6  夢をかなえるために、私がやってきた5つのこと  柚希礼音
7  社内プレゼンの資料作成術  前田鎌利
8  経営者になるためのノート  柳井 正
9  遺言 日本の未来へ  日経ビジネス編
10  中小企業のための全員営業のやり方  辻 伸一
11  本を読む人だけが手にするもの  藤原和博
12  ヤクザは人を5秒で9割見抜く  向谷匡史
13  直販・通販で稼ぐ! 年商1億円農家  寺坂祐一
14  絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます  石原 明
15  1行バカ売れ  川上徹也
〃  毎日を幸せにするホ・オポノポノ手帳 2016 イハレアカラ・ヒューレン
17  ワーク・ルールズ!  ラズロ・ボック
18  メイカーズ進化論  小笠原治
19  シンギュラリティ大学が教える飛躍する方法  サリム・イスマイル
〃  広告コピーってこう書くんだ!相談室(袋とじつき)  谷山雅計
次ページまずはトップ50冊
ランキングの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ドラの視点
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT